丸亀市内の認定こども園について

[概要]

認定こども園とは3歳から就学前の子どもに幼児教育を提供する「幼稚園機能」、0歳から就学前の子どもへ保育を提供する「保育園機能」、すべての子育て家庭を対象に、子育ての不安に対応した相談活動や親子が交流する場の提供などの「子育て支援機能」を併せ持つ施設をいいます。
「幼保連携型」「幼稚園型」「保育所型」「地方裁量型」の4タイプがあり、市内には現在、幼保連携型認定こども園があります。
こども園の利用には、教育・保育の必要量に応じた利用認定を受ける必要があります。

[対象者]

0歳から小学校就学前までのお子さん
※保育の利用には、保育の必要性の認定(2号認定または3号認定)を受ける必要があります。

[申し込みできる人]

対象となるお子さんの保護者の方

[利用料(費用)]

保育料は、市が保護者などの所得に応じて定めた月額となります。

※ただしこれまで通り私学助成により運営を行う一部の幼稚園型認定こども園では、保育料は園により異なります。(就園奨励費による助成があります。)

[申し込み期限]

1号認定を受けた方は、直接、園へお申込ください。

子育て応援情報

「みてねっと」をシェアしよう
  • つぶやく